ここから本文です

ダル所属のレンジャーズが2年連続地区V 球団最速タイの独走劇

ベースボールキング 9/24(土) 15:59配信

● アスレチックス 0 - 3 レンジャーズ ○
<現地時間9月23日 オークランド・コロシアム>

 ダルビッシュ有が所属するレンジャーズが23日(日本時間24日)、敵地でのアスレチックス戦に勝利し、2年連続でア・リーグ西地区優勝を決めた。

 この試合では左腕エースのハメルズが7回無失点と好投。8回以降はブッシュ、ダイソンの勝ちパターンで逃げ切り、ハメルズが15勝目(5敗)、ダイソンは36セーブ目(3勝2敗)を手にした。

 昨季は大逆転での地区制覇だったが、今季は前半戦から余裕の独走劇。2位・マリナーズに9.5ゲーム差をつけたままゴールテープを切り、154試合目での優勝は2010年と並び球団最速となった。

 主砲・フィルダーの電撃引退、ハミルトンの解雇など誤算もあったが、トレードで獲得したベルトラン、ルクロイがフィットし、前ヤクルトのバーネットもここまで51試合に救援登板し、防御率2.15と奮投している。

 トミー・ジョン手術で昨季全休したダルビッシュは、5月下旬に戦列復帰。その後、再び右肩を痛め故障者リストに入ったが、今季ここまで14試合に先発し、5勝5敗、防防御率3.81の成績。明日24日(同25日)の同戦に先発予定で、17日の前回登板で今季ワースト7失点を喫したアスレチックス打線にリベンジする。

BASEBALL KING

最終更新:9/24(土) 19:19

ベースボールキング