ここから本文です

広島、快勝で連敗ストップ 野村が6回零封、12球団単独トップ16勝目!

ベースボールキング 9/24(土) 17:19配信

○ 広島 5 - 0 ヤクルト ●
<24回戦・マツダスタジアム>

 広島が連敗を「4」でストップ。先発の野村が6回3安打無失点の快投を見せ、最多勝をほぼ確実にする16勝目(3敗)を挙げた。

 広島は初回、二死一塁から4番新井が右中間を破る適時二塁打を放ち先制。新井は3回にもヤクルト先発・小川から19号2ランを放ち、今季の打点数を101に伸ばした。3-0とした広島は、続く鈴木も2者連発となる29号ソロを放ち4点目。8回には代打・小窪が適時二塁打を放ち、ダメ押しとなる5点目を加えた。

 野村は立ち上がりから安定した投球。3回、4回は味方の失策でピンチを招いたが、後続をしっかりと抑え仲間のミスを救った。勝ち頭は5回以降2イニング連続で無失点に抑え、6回を散発の3安打。この試合でも丁寧な投球が光り、12球団でも単独トップに躍り出る16勝目を手にした。

 レギュラーシーズン残り2試合の広島は、明日25日の試合に黒田が先発する。今季最終戦は29日の巨人戦(東京ドーム)で、そこで現在15勝のジョンソンが勝利しても野村と並ぶ16勝止まり。よって野村の最多勝は確実な状況となった。

BASEBALL KING

最終更新:9/24(土) 17:40

ベースボールキング