ここから本文です

困っている高齢者助けて おかしなやましな劇団、認知症テーマに寸劇

北國新聞社 9/24(土) 3:06配信

 「認知症キッズサポーター養成講座」は23日、伏見台小で開かれ、4年生113人が認知症や高齢者との関わり方に理解を深めた。

 市地域包括支援センターやましなの職員でつくる「おかしなやましな劇団」が寸劇を披露し、買い物中に困っているお年寄りを見掛けた時の対応を紹介した。児童は、認知症が原因で高齢者が怒りやすくなったり元気がなくなったりすることを学んだ。

北國新聞社

最終更新:9/24(土) 3:06

北國新聞社