ここから本文です

東南アジア事業部新設、コマニー シンガポール支店統括

北國新聞社 9/24(土) 3:01配信

 間仕切りメーカーのコマニー(小松市)は23日、10月1日付で組織改正を行い、本社に「東南アジア事業部」を新設すると発表した。海外の重点市場と位置づける東南アジアではゼネコンからの引き合いが増加傾向にあるため、本社に新部署を設けて現地との連携を密にし、さらなる受注拡大につなげる狙いだ。

 東南アジア事業部は、昨年1月に開設したシンガポール支店を統括する役割を担う。部長には本田正執行役員を充てる。本田氏は同日付でグローバル推進部から名称を変更するグローバル推進室の責任者を兼ねる。

北國新聞社

最終更新:9/24(土) 3:01

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革