ここから本文です

石川打ち勝ちタイ、ルートインBCリーグチャンピオンシップ 群馬に8対6

北國新聞社 9/24(土) 3:06配信

 ルートインBCリーグチャンピオンシップ第2戦(23日)西地区優勝の石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で東地区優勝の群馬ダイヤモンドペガサスと対戦、両チーム合わせて25安打の乱打戦を制して、8-6で競り勝ち、対戦成績を1勝1敗のタイに持ち込んだ。

 石川は二回に先頭宮澤の三塁打や四球などで1死一、三塁とすると、青木の二塁打で1点を先制。三回、群馬に3点を奪われ逆転を許すも、その裏、シリアコの2ランで同点に追いついた。

 四回、群馬に2点を献上し、勝ち越しを許すが、その裏に長短5安打を放ち一挙5点を追加し再逆転。六回に1点を返されたが、七回以降は無失点にしのぎ逃げ切った。

 第3戦は24日午後6時半から群馬県の上毛新聞敷島球場で行われる。

北國新聞社

最終更新:9/24(土) 3:06

北國新聞社