ここから本文です

不祥事乗り越え、磐田2年目DF石田崚真がA契約「スタートラインに立てた」

ゲキサカ 9/24(土) 17:55配信

 ジュビロ磐田は24日、DF石田崚真とA契約を結んだことを発表した。8月28日の天皇杯1回戦のFC岐阜SECOND戦でA契約締結条件に達した。

 石田は磐田の下部組織出身で15年にトップチームに昇格。しかし不祥事が発覚し、最初の半年間は練習生として所属。同8月に正式契約を結んだ。今季はナビスコ杯(現ルヴァン杯)で出場機会を重ねると、8月にはJ1リーグ戦デビュー。そしてA契約締結条件の出場時間450分に到達した。

 クラブを通じ「プロサッカー選手としてスタートラインに立てたことはうれしく思います」と喜んだ石田は、「これからも日々努力して、チームに貢献できるように頑張ります」と更なる活躍を誓った。

最終更新:9/24(土) 17:55

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています