ここから本文です

李登輝元総統が入院検査 低血糖によるめまいか/台湾

中央社フォーカス台湾 9/25(日) 0:42配信

(台北 25日 中央社)李登輝元総統(93)は24日夜、「李登輝基金会」主催の募金晩餐会に参加した後、低血糖が原因とみられるめまいを訴え、台北市内の病院で検査を受けている。

李氏事務所の王燕君主任によると、元総統は同日午後から体調不良を訴えており、晩餐会ではサインや記念撮影を求める市民らに囲まれ、ほとんど食事をとっていなかった。

また、血液検査では特に異常がなかったが、その他は詳しい検査を終えないと分からないという。

李氏は昨年11月にも軽い脳梗塞で入院していた。

(葉素萍、張茗喧/編集:羅友辰)

最終更新:9/25(日) 0:42

中央社フォーカス台湾