ここから本文です

キャナルストリートがゴール寸前で差し切りV/中山新馬

netkeiba.com 9/25(日) 12:45配信

 25日、中山競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝2000m・13頭)は、中団でレースを進め、3~4コーナーで先団に取りついた柴山雄一騎手騎乗の1番人気キャナルストリート(牝2、美浦・大竹正博厩舎)が、2番手追走から一旦は抜け出した3番人気ベストリゾート(牡2、美浦・木村哲也厩舎)をゴール寸前で捕らえ、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒9(良)。

 さらに2馬身差の3着に5番人気アグニシャイン(牡2、美浦・金成貴史厩舎)が入った。なお、2番人気サンキューゴッド(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)は12着に終わった。

 勝ったキャナルストリートは、父マンハッタンカフェ、母フィラストリート、その父Cozzeneという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆キャナルストリート(牝2)
騎手:柴山雄一
厩舎:美浦・大竹正博
父:マンハッタンカフェ
母:フィラストリート
母父:Cozzene
馬主:村野康司
生産者:下河辺牧場

最終更新:9/25(日) 12:45

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ