ここから本文です

【Pokemon GO Plusの真髄は移動距離のカウントにあり】俺はポケモンマスターになれるのか!?「ポケモンGO」日記

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/25(日) 16:07配信

「Pokemon GO Plus」買えましたか?
ポケモンセンターオンラインで購入したPokemon GO Plusがようやく手元に届きました。まだちょっとしか使えてないですが、これは超便利! あ、前回の更新からちょっと間が空いてしまいましたけど、飽きたわけじゃないですよ。

ポケモンGOのダウンロードはこちら↓
Android版
iOS版

Pokemon GO Plusの最大の恩恵は、スマホの画面を見ないでポケモンGOをプレイできるようになるという点です。(バックグラウンド起動が可能になる)そのうえで、以下のようなことができます。

●ポケモンが出現した時に捕獲を試みることができる。
●ポケストップでアイテムを回収できる。
●移動距離がカウントされる。


▲こんな感じで、光りと振動でポケモンの出現やポケストップを教えてくれます。

ポケストップでのアイテム回収は必ず成功しますが、ポケモンの捕獲は投げられるのが普通のモンスターボールのみとなるため、100%捕まえられるわけではないです。
また、「おこう」で出現したポケモンについては反応しません。ズリの実を使うこともできないため、レアなポケモンに遭遇した場合は逃げられることが多いようです。あくまで補助的なデバイスと考えるのがよいでしょうね。

で、個人的にうれしいのは移動距離のカウントです。相棒ポケモンが実装されてから、移動距離のカウントはかなり重要です。たまごの孵化もありますし。


▲Pokemon GO Plusを接続するとアイコンが登場。Pokemon GO Plusでのプレイは通知にも表示されます。

スマホを常時起動して持っている必要がないので楽ちんです。ただし、画面を消していてもGPSや通信が動作しているので、バッテリーの消費には注意しましょう。普通にプレイするよりはマシですが、モバイルバッテリーは必要ですね。

と言うわけで、Pokemon GO Plusがあればトレーナーライフがだいぶ快適になるはず。購入できた方はおめでとうございます。購入できなかった方は次回出荷の11月にがんばってゲットしましょう。

つづく。

ポケモン GOプレイ状況
トレーナーレベル:23
ポケモン図鑑:捕まえた数93 見つけた数94


▲ちょっと北米に行って、ケンタロスをゲットしてきました。


文/こばやしなおき(編集部)

関連サイト
『Pokemon GO』公式サイト

関連記事
「Pokemon GO」日記 第1回【ゲームを始める前に注意すべきポイント】
「Pokemon GO」日記 第2回【モンスターボールの投げ方を極める!】
「Pokemon GO」日記 第3回【トレーナーレベルをガンガンあげる方法】
「Pokemon GO」日記 第4回【ジムデビューに向けて育てるべきポケモンは?】
「Pokemon GO」日記 第5回【CPだけが全てじゃない!勝てるジムの探し方】
「Pokemon GO」日記 第6回【アップデート後にポケモンを捕まえるコツ】
「Pokemon GO」日記 第7回【アメとほしのすなを楽に稼ぐ術】
「Pokemon GO」日記 第8回【本当に強いポケモンを見つける方法】
「Pokemon GO」日記 第9回【タイプの相性で考える育成術】
「Pokemon GO」日記 第10回【強いポケモンはワザも重要】
「Pokemon GO」日記 第11回【「ポケモンを調べてもらう」で強さを見極める】

最終更新:9/26(月) 16:11

M-ON!Press(エムオンプレス)