ここから本文です

【パリモーターショー16】ホンダ シビック ハッチ 新型、1.5リットルターボは182馬力

レスポンス 9/25(日) 9:00配信

ホンダが9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16で初公開する新型『シビック ハッチバック』の欧州仕様。1.0リットルに加えて、1.5リットルのターボエンジンが設定される。

画像:ホンダ シビック ハッチバック 新型

新型シビック ハッチバックの欧州仕様車には、2種類の「VTEC TURBO」を用意。1.0リットルの直列3気筒と、1.5リットルの直列4気筒となる。

1.5リットル直列4気筒ガソリンVTEC TURBOは、6速MTの場合、最大出力182ps/5500rpmを発生。CVTも同じく182psながら、発生回転数は6000rpmと高い。

また最大トルクは、6速MTが24.5kgm/1900-5000rpm、CVTが22.4 kgm/1700-5500rpmを引き出す。

ホンダは、「先代の1.8リットルVTECエンジンを凌ぐパワーとトルクを実現した」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/25(日) 9:00

レスポンス