ここから本文です

「甲鉄城のカバネリ 総集編」美樹本晴彦描き下ろしのキービジュアルが公開

映画.com 9/25(日) 16:00配信

 [映画.com ニュース] 今年4~6月に放送されたテレビシリーズが好評を博し、12月31日から前編、2017年1月7日から後編が各2週間限定で劇場上映される「甲鉄城のカバネリ 総集編」のキービジュアルとキャッチコピーがこのほど、公開された。

 同作は、「進撃の巨人」や「ギルティクラウン」で知られる荒木哲郎が監督を務めた完全オリジナルアニメ。蒸気機関を動力とする装甲機関車「甲鉄城」に乗りこんだ主人公・生駒や無名ら少年少女たちが、押し寄せる謎の敵カバネと生存を賭けて激しい戦いを繰り広げる。

 キャラクター原案を手がける美樹本晴彦によるキービジュアルは、「その生き様を胸に刻め」というキャッチコピーとともに、テレビシリーズで狩方衆の総長・美馬との激闘を終えた生駒らが甲鉄城に乗り込み、仲間たちと平和を噛み締めているという、静かなひとときをイメージしたものになっている。

 さらに、総集編が上映される劇場も決定。東京・新宿ピカデリーや神奈川・横浜ブルク13のほか、全国29の劇場で上映される。8月27日から上映劇場の窓口で販売をスタートする劇場前売り券には、前後編のチケットに加え、美樹本によるイラスト集が付属する。価格は4000円(税込み)。

 また、ノイタミナショップでは、前後編のチケットとイラスト集に加え、限定特典としてチケットケースが付属した前売りセット券が9月24日から販売される。アクアシティお台場で9月30日まで開催中の「カバネリ&バッテリー展 ~三振目標で六根清浄~」でも販売予定で、価格は5000円(税込み)。

最終更新:9/25(日) 16:00

映画.com