ここから本文です

サンセバスチャン映画祭結果発表!アジア勢が主要賞を獲得

シネマトゥデイ 9/25(日) 16:10配信

 スペインで開催されていた第64回サンセバスチャン国際映画祭の受賞結果が現地時間24日に発表され、『唐山大地震』(2010)のフォン・シャオガン監督『アイ・アム・ノット・マダム・ボヴァリー(英題)/ I am not Madame Bovary』(中国)が最優秀作品賞と最優秀女優賞(ファン・ビンビン)の2冠を制覇。韓国のホン・サンス監督が『ユアセルフ・アンド・ユアーズ(英題)/ Yourself and yours』で最優秀監督賞を受賞した。日本から出品された李相日監督『怒り』は受賞を逃した。

 今年のコンペティション部門は、英国俳優ユアン・マクレガーの初監督作『アメリカン・パストラル(原題)/ American Pastoral』(米国)や、カトリーヌ・ドヌーヴ主演『太陽のめざめ』(2015)が日本で公開中のフランスのエマニュエル・ベルコ監督の新作『150 ミリグラムス(英題)/ 150 Milligrams』など17作品が対象となった。

 そんな中、審査員を中国のジャ・ジャンクー監督が務めていた影響か、アジア勢が主要賞を獲得する結果となった。第42回(1994)の中国映画『哀戀花火』(1993)の主演女優ニン・チン以来となる、中国人女優の受賞者となったファン・ビンビンは「映画祭初日(9月16日)がわたしの誕生日(35歳)でした。その映画祭最終日にこんな賞をいただけるとは。ありがとう!フェスティバル」と喜びを語った。(取材・文:中山治美)

主な受賞結果は以下の通り。

ゴールデン・シェル賞(最優秀作品賞)
『アイ・アム・ノット・マダム・ボヴァリー(英題)/ I am not Madame Bovary』(中国)フォン・シャオガン監督

シルバー・シェル賞(最優秀監督賞)
ホン・サンス監督『ユアセルフ・アンド・ユアーズ(英題)/ Yourself and yours』(韓国)

シルバー・シェル賞(最優秀女優賞)
ファン・ビンビン『アイ・アム・ノット・マダム・ボヴァリー(英題)/ I am not Madme Bovary』(中国)

1/2ページ

最終更新:9/25(日) 16:10

シネマトゥデイ

なぜ今? 首相主導の働き方改革