ここから本文です

【RIZIN】ポーランドのバヨルがトーナメント・ベスト4のオークストリスを撃破

イーファイト 9/25(日) 17:27配信

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント」
2016年9月25日(日)さいたまスーパーアリーナ

【フォト】この試合の模様

▼第4試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 1回戦 オープンウェイト RIZINトーナメントルール 5分2R
○シモン・バヨル(ポーランド/KSW)
判定3-0
●テオドラス・オークストリス(リトアニア)

 昨年末のRIZINヘビー級世界トーナメントでは準決勝進出を果たし、「RIZIN.1」ではシング・心・ジャディブに勝利したオークストリス。対するバヨルはポーランドの格闘技団体KSWのトップ選手として活躍している。

 1R、鋭い踏み込みでパンチを打ち込むオークストリス。ジャブを返すバヨルに対して、右フック・右アッパーを打ち込む。バヨルも右フックを返し、細かくジャブを当てる。一度、バヨルが組みつく場面があったものの、このラウンドは打撃戦に終始した。

 2R、パンチで距離を積めたバヨルが片足タックルでテイクダウンし、すぐにサイドポジションを奪う。ここからバヨルはオークストリスの動きに合わせてバック・マウントとポジションを変えて、ゴツゴツとパンチを落としていく。2Rにグラウンドで完全に試合をコントロールしたバヨルがオークストリスを下した。

最終更新:9/25(日) 21:54

イーファイト