ここから本文です

「宝石の国」マスキングシート全7種がアフタに、新連載も3本スタート

コミックナタリー 9/25(日) 14:47配信

市川春子「宝石の国」のマスキングシートが、発売中の月刊アフタヌーン11月号(講談社)に封入されている。

マスキングシートの絵柄は7種類。電子版には付いていないので注意しよう。「宝石の国」は今号の表紙を飾っている。

また今号では園田ゆり「あしあと探偵」、熊倉献「春と盆暗」、秋津そたか「僕のクラスの織田くんは」の新連載3本が始動。「あしあと探偵」では人探し専門の探偵事務所に入った新人と、天才探偵が失踪者を探し出す社会派の人間ドラマが描かれている。また「春と盆暗」は1話完結のオムニバス。初回は少しぼんやりとした青年と、変わった行動を取る女性の交流が綴られた。そして「僕のクラスの織田くんは」は、ホトトギス高校に転校してきた織田上総介信長を軸にした学園コメディだ。

このほか今号では安彦良和「天の血脈」と、西尾維新原作によるチョモラン「零崎軋識の人間ノック」が完結。また鶴田謙二「冒険エレキテ島」の連載が再開した。

最終更新:9/25(日) 14:47

コミックナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革