ここから本文です

平愛梨セクシー写真集 恋人・長友も絶賛「すてきだね」

東スポWeb 9/25(日) 19:01配信

 サッカー日本代表DF長友佑都(30=インテル)と交際中の女優・平愛梨(31)が25日、都内で写真集「ANOTHER ME」(ワニブックス)の発売記念イベントを開催した。

 この日発売となった写真集は、企画から写真チェックまで平がかかわったセルフプロデュース作品。衣装、メーク、カメラマンとスタッフは全て女性で固め、ハイレグ水着などこれまでより露出を高めた写真も収録されている。

 撮影はハワイで行われ「兄弟の前にノースリーブで出たこともない」というほど露出に抵抗があっただけに、セクシー度をアップすることに最初は戸惑ったという。それでも「私ももう30代。今の姿を残せるのはこのお仕事ならでは。“私は外国人”と思いながら撮影に臨みました」と頑張ったが、撮影現場ではやはり顔がこわばってしまった。

 そんな姿を見た女性カメラマンが「恥ずかしいよね。私も脱ぐ」と言って水着姿になったという。「それを見て事務所の女性マジネジャーも服を脱いだんですが、その人は下着でした(笑い)」と、周囲の盛り上げもあって無事撮影は終了した。

 出来上がった写真集を見て「私自身も知らなかった私。メークさん、衣装さん、カメラマンさんのおかげです。大人なんだと実感できた。そんな私をファンの方に見ていただけるのは恥ずかしくもうれしく思う。でも見た後、忘れてほしいです」。長友には「先週か先々週に」イタリアに持参して手渡したそうで「ギャップがあってすてきだね、すごくセクシーでいい、どの写真もすてきで、これを作ってくれたことに感謝ですねと言ってくれました」。

 リポーターから「独身最後の写真集?」と質問されると「あ、そうだと思います…。なんつって!」と報道陣をドキッとさせる返答で交際の順調さをうかがわせた。今後については「お仕事がありますから、それを話しながら(結婚の)話を進めていけたらいいな」と考えているという。

 なお長友は、平について言った「アモーレ」という言葉が日本で広まり、流行語大賞の候補になりそうな勢いであることを知り「こんなにもいろんな方が使ってくれて、すごく喜んでました」という。

最終更新:9/25(日) 19:01

東スポWeb