ここから本文です

【RIZIN】山本アーセン 才賀に2―1判定で勝利

東スポWeb 9/25(日) 19:20配信

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND‐PRIX2016 無差別級トーナメント開幕戦」(25日、さいたまスーパーアリーナ)で、山本アーセン(20)は才賀紀左衛門(27)を下し総合格闘技初勝利を挙げた。

 レスリング出身の山本だが、空手出身の才賀を相手に堂々と打撃でも渡り合う。さらにはバックを取るとジャーマンスープレックスのような形で投げるなど大技も出して観客を沸かせた。

 一方の才賀も飛びひざ蹴りをクリーンヒットさせてアーセンをぐらつかせるなど一歩も引かない。お互いの意地がぶつかる好勝負となったが、2―1と僅差の判定でアーセンが勝利を収めた。

 試合後、アーセンは「お母さんにいいバトンを渡せたと思います」と、セミでRENAと対戦する母・美憂にエールを送った。

最終更新:9/25(日) 19:20

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革