ここから本文です

【RIZIN】RENA、山本美憂との女王対決に一本勝ち

イーファイト 9/25(日) 20:55配信

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント」
2016年9月25日(日)さいたまスーパーアリーナ

【フォト】RENAのフロントチョークががっちりと極まった

▼第12試合 RIZIN女子MMAルール 49.0kg契約 5分3R
○RENA(シーザージム)
一本 1R4分50秒 ※フロントチョーク
●山本美憂(KRAZY BEE)

 女子レスリングで輝かしい実績を残す美憂が新たなチャレンジとしてRIZINにMMAデビュー。対戦相手は大晦日にMMAデビューを果たした“シュートボクシングの絶対女王”RENAだ。

 1R、サウスポーの美憂がグルグルとリングの中を周る。RENAもプレッシャーをかけていくが、美憂が鋭いタックルでテイクダウンを奪う。RENAもすぐに立ち上がるが、美憂もすぐにタックルで寝かせる。

 RENAも下から美憂の身体を蹴り上げて立ち上がり、美憂のタックルを潰してフロントチョーク。これががっちりと極まり、美憂から一本勝ちを収めた。

 試合後、RENAは「格闘技人生で一番緊張したんじゃないかってくらい緊張しました。PRIDEでは女子の試合が組まれることはなかったですが、RIZINでは女子の試合が3試合も組まれています。関係者のみなさん、ありがとうございました」と挨拶。

「女子格闘技は私だけではありません。女子はたくさん頑張っています。まだまだ強い女子たくさん出てくるので、私ももっと頑張ります。12月また応援よろしくお願いします!」とファンに告げた。

最終更新:9/25(日) 21:08

イーファイト