ここから本文です

お母さんは着ぐるみ着用?3人家族の生活描く、四宮しの新刊「銀のくつ」

コミックナタリー 9/25(日) 15:10配信

ルチル(幻冬舎コミックス)にて連載されていた、四宮しの「銀のくつ」の単行本が発売された。

「銀のくつ」は、もうすぐ6歳になる少年・ジュンとその父親のヨキ、なぜかいつも鳥の着ぐるみを着ている母親のリオのゆったりとした暮らしを描く物語。ジュンは気づいていないものの、鳥の着ぐるみの正体は実は若い男性で……。

発売を記念しアニメイト、くまざわ書店、書泉・芳林堂書店、コミコミスタジオでは購入者に特典をプレゼント。配布状況は店舗ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認しよう。

最終更新:9/25(日) 15:10

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]