ここから本文です

花王グループ社員が手洗い指導「つながる、広がる!笑顔の輪」

福島民報 9/25(日) 10:49配信

 東日本大震災の被災地支援を目的に福島民報社などが展開しているスマイルとうほくプロジェクトの活動「つながる、広がる!笑顔の輪」は24日、福島県いわき市の高久第4仮設住宅集会所で行われた。
 県内での今年度初めての活動となった。住民約20人がプランターにパンジーやビオラの花を植えた。続いて手洗い教室が開かれた。特別協賛している花王グループ社員の指導を受けながら、きれいに汚れを落とすポイントを学んだ。ハンドマッサージ体験会もあった。
 福島民報社は活動の様子を紹介した福島民報特別版を会場で作成し、参加者に配布した。
 今年度の活動は10月末ごろまで行われる。花王グループの社員が県内の他、宮城、岩手両県の仮設住宅合わせて約20カ所を巡り、住民と交流する。

福島民報社

最終更新:9/25(日) 11:31

福島民報