ここから本文です

アニメ「ワンパンマン」2期制作決定!古川慎「ワクワクが止まりません」

コミックナタリー 9/25(日) 22:00配信

ONE、村田雄介原作によるテレビアニメ「ワンパンマン」第2期の制作が決定したと、本日9月25日に埼玉県・大宮ソニックシティにて開催された「ワンパン秋祭り」にて発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ワンパンマン」は、強くなりすぎたためにどんな敵でも一撃で倒してしまうヒーロー・サイタマが主人公のアクション。ONEによる同名Webマンガを村田が緻密な絵柄で描いた作品で、となりのヤングジャンプにて連載されている。アニメの1期は2015年10月から12月にかけて放送された。このほか2017年に同作のスマートフォン向けゲームがリリースされることも告知されている。

「ワンパン秋祭り」にはサイタマ役の古川慎、ジェノス役の石川界人、音速のソニック役の梶裕貴、戦慄のタツマキ役の悠木碧、キング役の安元洋貴、ぷりぷりプリズナー役の小野坂昌也、地獄のフブキ役の早見沙織が出演。「秋祭り」というイベントタイトルにちなみ、射的や輪投げ、ボールすくいといったゲームをプレイしながらのトークや、朗読劇「お祭りだよ全員集合!」、アニメ第1期でオープニング、エンディングテーマを担当したJAM Project、森口博子によるライブが行われた。

2期の制作が発表され、石川は「S級ヒーローたちが、1期では一言二言しかしゃべらなかったですが、2期だと結構しゃべると思うので、それが楽しみです」とコメント。古川は「1期の収録が終わって、『早く2期がやりたい』と思っていたんです。皆さんが頑張ってくださったおかげで2期が決定してすごくうれしい。ワクワクが止まりません」と感慨深げに語った。

(c)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

最終更新:9/25(日) 22:00

コミックナタリー