ここから本文です

行こうぜ、 とら。「うしおととら」コンビがねんどろいどで登場

コミックナタリー 9/25(日) 22:21配信

藤田和日郎原作によるテレビアニメ「うしおととら」のフィギュア「ねんどろいど 蒼月潮」「ねんどろいど とら」が2017年3月に同時発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ねんどろいど 蒼月潮」の表情パーツには精悍な「通常顔」、とらを追い回すときの「ギャグ顔」、獣の槍によって変身した際の「覚醒顔」が用意された。覚醒時の長髪パーツと「獣の槍」を組み合わせることで戦闘シーンが再現可能。

その相棒を立体化した「ねんどろいど とら」は、2種類の上半身パーツと脚パーツによって、犬座り、四つん這い、2本足立ちといった幅広いポーズを取ることができる。また凶悪な「笑顔」、思索にふける「むっつり顔」、潮と組み合わせて使いたい「ギャグ顔」といった表情パーツのほか、オプションパーツとして好物のハンバーガーが付属。さらに「後ろ髪パーツ」を使用することで「ねんどろいど 蒼月潮」を頭に乗せることができる。

(c)藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会

最終更新:9/25(日) 22:21

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]