ここから本文です

歌丸 笑点復帰示唆?!「いつ何時戻るか…」

デイリースポーツ 9/25(日) 15:02配信

 落語家の桂歌丸(80)が25日、会長を務める落語芸術協会主催のイベント「第10回芸協らくごまつり」の開会式に出席した。

 落語家生活65周年を記念して、「笑点」の司会者を引き継いだ春風亭昇太(56)から花束を贈られ笑顔。昇太は「私がやり始めてから、周りの人が言うことを聞いてくれないんです」とぼやいたが、歌丸は「立派なもんですよ。昇太さんが司会やるようになってから視聴率がアップしてるんだもん。相撲よりも上なんだから」と司会ぶりを評価した。

 副会長で「笑点」メンバーの三遊亭小遊三(69)に「歌丸師匠は、終身名誉司会者なんだから」と水を向けられると、「だからいつ何時、司会に戻るかわかりませんよ」とニヤリ。7月に腸閉塞で入院し、8月に高座復帰を果たしているが、体調に関しては「上がったり下がったり、油断はできないね」と話した。

最終更新:9/25(日) 15:32

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]