ここから本文です

渡辺美奈代、おニャン子の“確執”を否定

デイリースポーツ 9/25(日) 16:12配信

 タレントの渡辺美奈代(46)が25日、都内で、ソロデビュー30周年の記念コンサート「Forever IDOL374」を開催。おニャン子クラブメンバーたちの“確執”を否定した。

 元メンバーとの交流を問われると、「LINEやメールで、ゆうゆ(岩井由紀子さん)、斉藤満喜子ちゃんとはやり取りしてます」と、OGの絆をアピール。テレビ番組などで、元メンバーから新田恵利(48)や国生さゆり(49)を中心とした派閥の存在を明かされることもあるが、「そんな派閥はなかったと思う。違う人たちから作られたものじゃないですか」と否定。話題作りのために“盛られた”話であることを示唆した。

 渡辺はおニャン子在籍当時を「長いようで短かったけど、今の私を作ってくれたと思います。つらい時期でもあったけど、それもいい思い出になっていて、その期間があったから今があるのかなと思ってます」と述懐。「そんなに仲悪い子たちが、2年半もバスに乗ったりできないでしょ?取っ組み合いのケンカも見たことないし、私はいい思い出しかないですよ」と笑顔で話した。

 この日は自身がデザインした、膝上30センチの超ミニスカ衣装で登場。「アイドルでいられる特権です」と胸を張りつつ、「今でもずっとアイドルですよ。卒業する必要はないと思ってる」と、生涯アイドルを宣言した。

最終更新:9/25(日) 16:21

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革