ここから本文です

上原多香子、3回忌の亡き夫への思いつづる ET-KINGメンバーも「ずっと一緒や」

デイリースポーツ 9/25(日) 17:17配信

 2014年に35歳で亡くなったET-KINGのTENNさんが25日、3回忌を迎え、死別したSPEEDの上原多香子(33)やグループのメンバーがそれぞれの思いをSNSに書き込んだ。

【写真】遺影を抱え必死で涙をこらえようとする上原多香子

 TENNと12年8月に結婚し、約2年間の結婚生活を送った上原は、ツイッターで「大切なひとを思い、今を生きることを実感する今日。晴れたこの日に感謝」とつづり、亡き夫への思いを馳せた。

 ETのメンバーもTENNさんへの思いは変わらず、この日もメンバー全員で3回忌法要に出席。さらに24日には「ONE LIFE~for TENN~」と題したイベントライブを大阪市内で開催。TENNさんを慕う音楽仲間が集まった。

 イベントでもMCを務めたメンバーのコシバKENは「昨日はONE LIFEありがとうございました。また来年かぁ。長いなぁ。ずっと一緒や。だから大丈夫。今日もみんなで過ごせて幸せだ」と書き込んだ。

最終更新:9/25(日) 17:25

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]