ここから本文です

山本アーセン、モニターの母・美憂見て「安心した」 勝利でバトンに安ど

デイリースポーツ 9/25(日) 19:26配信

 「RIZIN」(25日、さいたまスーパーアリーナ)

 第8試合で才賀紀左衛門に判定勝ちし、2試合目にして総合格闘技(MMA)初勝利を果たした山本アーセン(20)が喜びを語った。母で、元レスリングの世界女王・山本美憂が試合を行う前に勝利を届けた心境を振り返った。

【写真】山本美憂“豪華な”応援メール明かす

 試合前には美憂と「We gonna kill it」(やってやろうぜ)などと声をかけ合って気持ちを上げてリングへ赴いたが、そうはいっても母と息子。リングインした瞬間に場内モニターに母親が観戦している姿が、一瞬、映し出されると「あ、見てると思って。ちょっと安心した部分もありましたね」と笑顔で語った。

 みぞおちへの蹴り、膝蹴りなど、才賀が得意な打撃を多く受け苦戦したが、無事に2-1の判定で勝利。「先に息子が負けてたら絶対にネガティブマインド上げちゃうなと思ってたので。絶対勝ちたいと思って。勝てたので本当、良かったです」と安心して、4試合後に登場する母にバトンをつないだ。

最終更新:9/25(日) 19:33

デイリースポーツ