ここから本文です

【MLB】ダルビッシュが7回零封で6勝目! レンジャーズは主力温存も完勝

ISM 9/25(日) 11:06配信

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が現地24日、敵地で行われたオークランド・アスレチックス戦に先発登板。7回を2安打、1四球、9三振、無失点に抑える快投で、今季6勝目(5敗)を挙げた。

 ダルビッシュは5回、サードへの内野安打と四球で1死一、二塁とこの日初めて得点圏にランナーを背負う。しかし、後続の打者2人を外野フライに打ち取ると、6回と7回はいずれも三者凡退でアスレチックス打線を封じた。

 前日に2年連続となるア・リーグ西地区優勝を決め、多くの主力選手に休養を与えたレンジャーズは、5対0で完勝。ベテラン勢の中では唯一出場したエルビス・アンドルス遊撃手が、2本の2ランを放つ活躍で打線を引っ張った。

 23日は体調不良により、歓喜の輪に加われなかったアンドルスは、「残念なことに、昨日は人生で初めて仲間と一緒に祝えなかった日となった」とコメント。しかし、この日はキャリア2度目の1試合4打点をマークし、「だから、もしまたちゃんとお祝いができなかったら、明日もいいプレーができるかもね」とジョークを飛ばしていた。(STATS-AP)

最終更新:9/25(日) 11:06

ISM