ここから本文です

【MLB】ナショナルズが2年ぶり地区V! 「チームを愛している」と指揮官も歓喜

ISM 9/25(日) 14:41配信

 ワシントン・ナショナルズは現地24日、敵地でピッツバーグ・パイレーツと対戦し、6対1で快勝。この日、ナ・リーグ東地区2位のニューヨーク・メッツが、フィラデルフィア・フィリーズ戦に敗れたため、2年ぶりの地区優勝が決まった。

 ナショナルズは初回、スティーブン・ドルー二塁手の2点適時打などで3点を先取。さらに1点を返されて迎えた4回には、アンソニー・レンドン三塁手の犠飛などで3点を追加すると、その後は投手陣がパイレーツ打線を封じた。

 今季からナショナルズを指揮するダスティ・ベイカー監督は、「このために私はここへ来たんだ」と、クラブハウスで歓喜する選手たちを眺めながらコメント。「今夜はあの若者たちを喜ばせておくが、明日はまた仕事に戻る。まだ4つのステップの1つ目に過ぎないが、これが一番難しいんだ。私もただただ嬉しい。選手たちとこのチームを愛しているよ」と語った。(STATS-AP)

最終更新:9/25(日) 14:42

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。