ここから本文です

【MLB】左肩手術のP.サンドバルがPOで復帰? Rソックス監督示唆

ISM 9/25(日) 16:24配信

 ボストン・レッドソックスのジョン・ファレル監督が、今季序盤に左肩手術を受けたパブロ・サンドバル三塁手について、ポストシーズン中に復帰を果たす可能性が残されていると明かしたことがわかった。米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが、現地24日に伝えている。

 同サイトによると、サンドバルは来年の春季キャンプでの復帰が見込まれているが、ファレル監督は早ければ10月中にも同選手を戦列に戻すことを示唆。真摯な姿勢でリハビリに励んでいると語ると、役割をかなり限定しなければならないとしながらも、柔軟な起用を続けていきたいと述べたとのこと。

 30歳のサンドバルは、2014年オフに5年総額9,500万ドル(約95億9,000万円)の大型契約でレッドソックスに入団。移籍2年目の今季はオープン戦から打率.204と不調で、開幕後も3試合の出場で7打席ノーヒットに終わった。そして、4月13日に左肩のケガで故障者リストに登録されると、5月に同箇所の手術を受けた。

 レッドソックスは同日、敵地でのタンパベイ・レイズ戦に6対4で勝利。今季91勝64敗とし、最低でもワイルドカード以上を確定させて2013年以来となるプレーオフ進出を決めた。

最終更新:9/26(月) 12:15

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革