ここから本文です

草なぎ剛&香取慎吾、ラジオで「世界に一つだけの花」をフルオンエア

オリコン 9/25(日) 19:51配信

 年内の解散を発表したSMAPの草なぎ剛と香取慎吾が25日、パーソナリティーを務めるbayfm『SMAP POWER SPLASH』(毎週日曜 後7:00)で、ファンによる購買運動が起きている「世界に一つだけの花」をオンエアした。

 番組はオープニングから草なぎ&香取の“しんつよコンビ”によるリラックスしたトークを展開。香取が草なぎに「ブリトニー・スピアーズって知ってる?」「イン・シンクってわかる?」と尋ねると、草なぎが天然ボケ気味に答えるなど、いつもどおりの“通常放送”だった。

 そして、番組中にブリトニーの楽曲をはじめ、米ロックバンド・マルーン5の楽曲やSMAPの「リンゴジュース」「ユーモアしちゃうよ」が流されたが、中盤で入る交通情報の直後、曲紹介のMCもなく、突然「世界に一つだけの花」がフルコーラスでオンエアされた。

 オンエア後も同曲について2人がトークすることはなかったが、SNS上では「ふいにこの曲が流れて、涙腺結界」、「しんつよありがとう!2人からのメッセージ受け取りました!」、「あえて曲紹介をしないで流すのが、泣けてくる。ありがとう!」、「来年も5人でこの曲を歌ってほしい」といったファンからの声が数多く寄せられている。

 解散報道を受けファンが購買運動を行っている同曲は、今月19日付のオリコン週間ランキングで3位にランクインし、累計で284万6462枚を記録。CHAGE&ASKAの「SAY YES」(1991年7月発売)を抜き、シングル売り上げランキング歴代6位に浮上した。

最終更新:9/26(月) 10:41

オリコン