ここから本文です

【NBA】G.ドラギッチ、C.ボッシュ復帰不可の知らせに「残念でならない」

ISM 9/25(日) 17:06配信

 マイアミ・ヒートのガード、ゴーラン・ドラギッチが現地24日、チームメイトのクリス・ボッシュが身体検査をクリアできなかったという知らせを聞いたとき、「落胆し残念でならなかった」と心境を語った。

 ドラギッチは同日、サイン会が行われたチームのグッズショップでインタビューに応じ、「クリスには同情する」とコメント。「でも、これが現実なんだ。僕らはバスケットボールをしている。残念ながら彼は今、プレーをすることはできない。彼が元気になることを祈っている。でも、これまでも中心選手が不在の中で何とかやってこられた。今年もそうなることを願っている」と語った。

 ドラギッチは、2015年2月のトレードでヒートに加入した。ボッシュは同じ時期に血栓が見つかり、ドラギッチと入れ替わる形で戦線を離脱。2015-16シーズンも血栓の問題で戦線離脱を余儀なくされたため、ドラギッチとボッシュが一緒にプレーをしたのは、わずか44試合にとどまっている。

 ドラギッチは、ボッシュが身体検査の結果、プレーの許可が下りなかったことについて、様々な感情があるとしながらも、「それはどうしようもできないこと。僕はバスケットボールをするためにここにいる。もちろん、彼が良くなることを切に願っているよ」と、ボッシュを気遣いながら前を向いた。

 なお、ヒートのトレーニングキャンプは26日からバハマで始まる。(STATS-AP)

最終更新:9/25(日) 17:06

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。