ここから本文です

【GOLF】54ホールの短縮競技が決定 A.レヴィが4打差単独首位

ISM 9/25(日) 10:05配信

 欧州ツアーのポルシェ・ヨーロピアンオープンは現地時間24日、ドイツのバード・グリースバッハで順延となっていた第2ラウンドの競技を終了。ツアー2勝のアレクサンダー・レヴィ(仏)が通算17アンダーで単独首位を守った。

 この日も濃霧の影響で約3時間の遅れがでたため、トーナメントは54ホールの短縮競技となることが決定。この日は1ホールのみとプレーとなったレヴィは36ホールを通してノーボギーと安定したプレーを見せており、後続に4打差をつけて最終ラウンドを迎えることとなる。

 通算13アンダーの単独3位にはミカエル・ジョンゾン(スウェーデン)、通算12アンダー単独3位にはロス・フィッシャー(英)がつけている。また、ライダーカップ欧州代表のマーティン・カイマー(独)、ベルント・ウィースバーガー(オーストリア)らが通算11アンダー4位タイとなっている。

最終更新:9/25(日) 10:05

ISM