ここから本文です

就学前だからこそ「今」習わせたい習い事第1位は〇〇!

ベネッセ 教育情報サイト 9/25(日) 10:00配信

 トップアスリートの活躍や若い世代の音楽家たちの活躍が際立つ中、子どもの将来のためを思って習い事をさせたい親御さんは多いのではないでしょうか? 多様な習い事が増えて、個性的な子どもたちがたくさん育っているようです。勉強をするにはまだ早すぎる未就学のお子さまに何を習わせたいと思っているのか、アンケートをとってみました。

習い事の定番! 「スイミング」がダントツのトップ!

【質問】
未就学の子どもに勉強以外の習い事をさせるなら、どのような習い事をしますか?

【回答数】
スイミング:37%、ピアノ:17%、音楽教室:8%、習字:8%、体操教室:7%、ダンス:7%、サッカー:4%、野球:3%、芸術教室:3%、その他:6%

 アンケートの結果、いちばん多いのは「スイミング」でした。

・スイミングは、全身運動で体力作りにはとてもいいと思います。(30代/女性/パートアルバイト)

・体力をつけるのにはスイミングがいちばんかと思っています。将来大人になったときにも泳げないと困ることが多くなるため、やはり子どものうちから習わせたいと思っています。(40代/女性/専業主婦)

・スイミングは、小学校に入学すると体育の授業であるので、小さい頃から水に慣れさせておくべきだと思います。また、体力をつけるためにもよいかと。(30代/女性/専業主婦)

・早いうちから水に慣れさせておきたいです。命にかかわることだから、自分の力で早く泳げるようになってほしいと思っています。(40代/女性/専業主婦)

トップアスリートをめざして! というよりは、体力作りや将来泳げた方が何かといいとか、小学校の授業のための準備とかというかたが多い結果となりました。全身を使う有酸素運動であるスイミングは何より健康にいいととらえているかたも多く見られました。水に対する抵抗が少ないといわれる小さいうちから自然に水に慣れて泳げるようになってほしいという親の願いが込められているのではないでしょうか。

1/2ページ

最終更新:9/25(日) 10:00

ベネッセ 教育情報サイト