ここから本文です

<高校野球>37校で開幕、2試合順延 市川越、快勝スタート/秋季埼玉県大会

埼玉新聞 9/25(日) 9:59配信

 (埼玉県=24日・県営大宮ほか)

 各地区を勝ち抜いた37校で開幕。1、2回戦9試合が行われ、1回戦は市川越が7―2と熊谷商に快勝。本庄第一は7―3で所沢を下した。2回戦はBシード春日部共栄は好左腕桐敷を擁する本庄東に5―4と逆転で競り勝った。

 Aシード聖望学園は3―1と八回降雨コールドで桶川を退けた。浦和実は昌平に8―6とし、開智は埼玉平成を6―4で制して、それぞれ3回戦進出を決めた。

 降雨により2試合が25日に順延となった。慶応志木―花咲徳栄は市営大宮の第3試合(15時)、春日部―細田学園は越谷市民の第3試合(15時)に変更された。

 第2日は25日、4球場で残りの2回戦12試合を行い、16強が出そろう。

■25日の試合

【県営大宮】
▽2回戦
川越東―浦和学院(9時)
川越工―正智深谷(11時30分)
大宮南―川口工(14時)

【市営大宮】
▽2回戦
立教新座―川口(10時)
早大本庄―春日部東(12時30分)
慶応志木―花咲徳栄(15時)

【上尾市民】
▽2回戦
ふじみ野―市川越(9時)
本庄第一―鴻巣(11時30分)
小鹿野―白岡(14時)

【越谷市民】
▽2回戦
大宮東―越ケ谷(10時)
草加西―星野(12時30分)
春日部―細田学園(15時)

最終更新:9/25(日) 9:59

埼玉新聞