ここから本文です

杉田祐一は準決勝でイ・ダクヒに敗退 [高雄/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/25(日) 8:00配信

 台湾・高雄で開催されているATPツアー下部大会の「OEC 高雄チャレンジャー」(9月17~25日/賞金総額12.5万ドル/ハードコート)に第6シードで出場した杉田祐一(三菱電機)が準決勝に進出。イ・ダクヒ(韓国)に2-6 3-6で敗れ、決勝進出はならなかった。試合時間は1時間12分。

錦織と杉田が決めた!日本3連勝でワールドグループ残留が確定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ウクライナ]

 そのほかの日本勢は西岡良仁(ヨネックス)、添田豪(GODAIテニスカレッジ)、守屋宏紀(北日本物産)、サンティラン晶(日本)、吉備雄也(ノア・インドアステージ)、内山靖崇(北日本物産)、仁木拓人(三菱電機)の7人がシングルスに出場し、予選勝ち上がりの吉備と内山がベスト8に進出。第5シードの西岡は1回戦で地元のジェイソン・ジュン(台湾)に4-6 3-6で敗れ、上位進出はならなかった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、PRはプロテクト・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準決勝】

●16杉田祐一(三菱電機)[6] 2-6 3-6 ○6イ・ダクヒ(韓国)

------------

【シングルス準々決勝】

○16杉田祐一(三菱電機)[6] 4-6 7-6(3) 6-3 ●12マティヤ・ペコティッチ(クロアチア)[PR]

●28吉備雄也(ノア・インドアステージ)[Q] 1-6 2-6 ○2ルー・イェンシュン(台湾)[2]

●3内山靖崇(北日本物産)[Q] 4-6 4-6 ○6イ・ダクヒ(韓国)


------------

【シングルス2回戦】

○16杉田祐一(三菱電機)[6] 7-6(4) 6-3 ●13マシュー・エブデン(オーストラリア)

○28吉備雄也(ノア・インドアステージ)[Q] 6-3 6-4 ●ウー・トゥンリン(台湾)[WC]

○3内山靖崇(北日本物産)[Q] 7-5 3-6 7-6(4) ●1ジョン・ミルマン(オーストラリア)[1]

●7仁木拓人(三菱電機)[Q] 4-6 3-6 ○6イ・ダクヒ(韓国)

------------

【シングルス1回戦】

●17西岡良仁(ヨネックス)[5] 4-6 3-6 ○18ジェイソン・ジュン(台湾)

○16杉田祐一(三菱電機)[6] 6-4 7-5 ●15アレクサンダー・サーキシアン(アメリカ)

●10添田豪(GODAIテニスカレッジ)4-6 4-6 ○デュディ・セラ(イスラエル)[3]

●5守屋宏紀(北日本物産)6-7(6) 4-6 ○6イ・ダクヒ(韓国)

●23サンティラン晶(日本)1-6 3-6 ○24ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)[4]

○28吉備雄也(ノア・インドアステージ)[Q] 7-6(4) 6-2 ●27アンドリュー・ウィッティントン(オーストラリア)

○3内山靖崇(北日本物産)[Q] 6-4 0-0 Ret. ●4ヘンリー・ラクソネン(スイス)

○7仁木拓人(三菱電機)[Q] 1-6 6-2 6-1 ●8ヨゼフ・コバリク(スロバキア)[7]

------------------------

【ダブルス1回戦】

●11フランク・モーザー/松井俊英(ドイツ/ASIA PARTNERSHIP FUND)4-6 4-6 ○12サンチャイ・ラティワタナ/ソンチャット・ラティワタナ(タイ)[3]

●7サンティラン晶/内山靖崇(日本/北日本物産)6-3 2-6 [10-12] ○8ハン・ジュイチェン/クリストファー・ルンガット(台湾/インドネシア)

------------------------

【シングルス予選決勝】

○1吉備雄也(ノア・インドアステージ)[1] 6-1 7-6(1) ●3スー・ユーシャオ(台湾)[WC]

○13内山靖崇(北日本物産)[4] 6-4 6-2 ●16キム・チョンウィ(韓国)[5]

○12仁木拓人(三菱電機)[6] 6-4 6-1 ●9クォン・スンウー(韓国)[3]

------------

【シングルス予選1回戦】

○1吉備雄也(ノア・インドアステージ)[1] 6-7(4) 6-4 0-0 Ret. ●2ペン・シェンイン(台湾)

○13内山靖崇(北日本物産)[4] 6-3 7-6(5) ●14ジャリード・チャップリン(オーストラリア)

○12仁木拓人(三菱電機)[6] 6-4 6-2 ●11シェイ・チェンペン(台湾)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 17: Yuichi Sugita and Kei Nishikori of Japan competes against Sergiy Stakhovsky and Artem Smirnov of Ukraine during the Davis Cup World Group Play-off doubles match between at Utsubo Tennis Center on September 17, 2016 in Osaka, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

最終更新:9/25(日) 8:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています