ここから本文です

セレブが明かす、私が結婚を選ばない理由

ELLE ONLINE 9/25(日) 21:50配信

たとえ長年連れ添った恋人がいたとしても、たとえ子どもを持ったとしても、パートナーと婚姻関係を結ばないシングル主義が存在するのはもはや珍しいことではない。愛情を法的に表明する必要がないから、あるいは単にシングルライフを謳歌したいから? セレブたちが語った、結婚を選ばないそれぞれの理由をご紹介。

エヴァ・メンデス

エスメラルダとアマンダ・ゴズリングという2人の娘を持つエヴァ・メンデスはパートナーのライアン・ゴズリングと結婚する予定はないという。というのも、その方がセクシーだと思うからだそう。2011年にチェルシー・ハンドラーとの対談で「50代や60代になって『彼は私のボーイフレンドなの』って言える方がセクシーだな、と思ってる」と語ったエヴァ。「私は夫と妻というのは、あまりセクシーじゃないと感じるの」。ボーイフレンドがライアン・ゴズリングだったとしたら、確かにそうかも。

スコット・ディシック

リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』を追っかけている人なら、カーダシアン家の女性たちがスコット・ディシックは長女コートニーの結婚相手にはふさわしくないと思っていることはご存知だろう。そんな彼の結婚観について、2人がまだ仲良しだった2013年、ディシックはライアン・シークレストとの対談で率直に語っている。「僕は壊れていないものは修理する必要はないと思っている。意味わかるかい? つまり、僕たちはちゃんと幸せ、ってことさ。以前の僕は彼女以上に結婚したがってたけど、彼女はいつだって結婚に興味がなかったから、僕もそれを求めないことにしたんだ」

クリスティン・デイヴィス

ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)で彼女が演じたシャーロットのように結婚を夢見ているかという質問に、「子供の時ですら、(結婚に)興味を持ったことは一度もないわ。『いつかお嫁さんになりたい』っていう小さな女の子は多いけど、私はその中の一人だったことは一度もないの。一生結婚しないというわけではないけど、結婚しなければ幸せになれない、とは思っていないの。私は今のシングルの状態でとても幸せよ」と答えたデイヴィス。SATCでの役柄同様、2011年には赤ん坊を養子に迎え、ジェマ・ローズと名付けて育てている。
(Translation & Text: Naoko Ogata)

最終更新:9/25(日) 21:50

ELLE ONLINE