ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ、7回2安打零封9Kの好投で6勝目! メジャー通算800奪三振到達

Full-Count 9/25(日) 8:05配信

好投で4試合ぶり白星

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が24日(日本時間25日)の敵地アスレチックス戦で7回2安打無失点の好投を見せ、6勝目(5敗)を挙げた。この日は9三振を奪い、メジャー通算800奪三振にも到達。前日にア・リーグ西地区優勝を決めていたチームは5-0で勝利し、2連勝となった。

日本人最高は? 衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 ダルビッシュは初回、2死からボートにヒットを許したものの、4番デービスを空振り三振に仕留める。すると2回からは3イニング連続で3者凡退に打ち取る安定した投球を披露。5回はヒットと四球で1死一、二塁とされたが、後続を断って点を与えない。すると6回、7回は2三振ずつを奪う内容でいずれも3者凡退で仕留めた。

 レンジャーズは2回と6回にアンドルスが2ランを放ち、右腕を援護。4点のリードを受けたダルビッシュは7回を無失点に抑える好投で救援に託した。

 チームは9回にも1点を加えて完封勝利。ダルビッシュはこの日、7回99球を投げ、2安打9奪三振1四球無失点で防御率3.53となった。前回登板ではアスレチックス相手に5回7失点を喫するなど、ここまで2連敗を喫していたが、8月29日のマリナーズ戦以来、4試合ぶりとなる白星を挙げた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/25(日) 11:06

Full-Count