ここから本文です

登坂絵莉選手 父の母校を訪問/富山

チューリップテレビ 9/25(日) 0:34配信

 リオデジャネイロオリンピックレスリング女子48キロ級で金メダルを獲得した登坂絵莉選手が高岡市の小学校を訪れ、『目標を持つことの大切さ』を語りました。

登坂絵莉選手は、24日、高岡市の国吉小学校を訪れ、児童およそ120人と地元住民の歓迎を受けました。
 国吉小学校は登坂選手の父・修さんの母校で、オリンピックでの活躍をぜひお祝いしたいと同窓会が企画しました。
 登坂選手は父の教えに支えられて頑張ってきた話をした上で、『目標を持つことが一番大事。
 それに向かって、勉強・スポーツなど一生懸命取り組んで下さい』と激励しました。
 児童からは勇気と感動をくれた登坂選手に、感謝の言葉と花束が贈られました。

チューリップテレビ

最終更新:9/25(日) 0:34

チューリップテレビ