ここから本文です

ジミー・ペイジが20年ぶり来日へ、クラシックロックアワード最終ラインアップ発表

MusicVoice 9/25(日) 15:38配信

 日本で初開催となる、ロック界で権威のあるアワード『THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE』(クラシックロックアワード2016 + ライヴパフォーマンス)の出演者の最終ラインアップがこのほど、発表され、ジミー・ペイジらが出演することが決まった。

【写真】出演が決まったジョー・エリオット

 今回追加決定したのは、ジミー・ペイジ、「デフ・レパード」からジョー・エリオット、フィリピンの国民的アーティスト、サラ・ヘロニモとロック・シンガーのバンブー。

 ジミー・ペイジの来日公演は、1996年、東京・大阪・名古屋・福岡でおこなわれた『ジミーペイジ/ロバート・プラント ワールドツアー』以来20年ぶりとなる。

 また、合わせて出演が発表されたバンド「デフ・レパード」は、2015年に発売したセルフタイトルアルバム『デフ・レパード』が、日本のiTunesロックチャート等で1位を獲得し、これを引っ提げ35周年ライブも日本で開催。全世界アルバムトータルセールスは1億枚を超え、世界でもっとも愛されているバンドの一つだ。

 ロック・レジェンド達が一堂に会して、入れ替りたち替わり、一夜限りのジャムセッションを繰り広げる。なかでも『世界3大ギタリスト』の2人、ジェフ・ベックとジミー・ペイジは、日本初共演を果たすことになり、 ロック界で最も権威あるアワードの日本初開催が盛大に開催される。

■ジェフ・ベック スペシャルバンド

 また、ジェフ・ベックの声掛けで、この日のためだけに結成される「ジェフベック・スペシャルバンド」のメンバーも発表となった。アメリカ・サンディエゴ出身「ストーン・テンプル・パイロッツ」からディーン・ディレオと、ロバート・ディレオ。アリス・クーパー、ジョニー・デップ、ジョー・ペリーらで結成されたスーパーバンド「ハリウッド・パンパイアーズ」のメンバーとしても活躍するトミー・ヘンリクセン。へヴィーロックのカリスマ「コーン」のレイ・ルジアーが決定している。

■公演概要

<THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE>
クラシックロックアワード2016 +ライヴパフォーマンス

出演アーティスト(順不同)
ジェフ・ベック、 ジミー・ペイジ、チープ・トリック、カーク・ハメット(メタリカ)、ジョー・エリオット、フィル・コリン(デフ・レパード)、ジョー・ウォルシュ(イーグルス)、リッチー・サンボラ、オリアンティ、スロット・マシーン、サラ・ヘロニモ、バンブー

ジェフ・ベック スペシャルバンド
Gt:ディーン・ディレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
Ba:ロバート・ディレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
Gt:トミー・ヘンリクセン(ハリウッド・バンパイア、アリス・クーパー)
Dr:レイ・ルジアー(コーン)

日時:2016年11月11日(金)
会場:東京・両国国技館
時間:17:00開場 18:00開演

最終更新:9/25(日) 15:38

MusicVoice