ここから本文です

レスター行きは断ったけど…… ミランの大型FWにプレミア挑戦の意思あり「夢見ているよ」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/25(日) 13:40配信

将来的にはプレミア挑戦も

現在ミランで重要な役割を担っているFWエムバイェ・ニアングは、以前レスター・シティからもオファーを受けたほど注目されている若手アタッカーだ。最終的にはミランに残る選択をしたものの、ニアングはプレミアリーグでプレイしてみたいとの考えも持っているという。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、ニアングはレスター以外にもプレミアリーグに行くチャンスはあったと明かし、いつかはプレミアリーグでプレイする可能性があるかもしれないと語った。

「いつかプレミアリーグでプレイすることを夢見ているよ。僕がミランに移籍したとき、アーセナルかエヴァートンに行く可能性もあったんだ。昨季のダービーの2,3日前には、レスターからもオファーを受けた。僕はミランがどう考えているのか代理人に聞いたよ。彼はミランが僕を残留させたがっていると言った。当時はミハイロビッチにもミランに留まり、ダービーで得点を決めろと言われたよ。レスター行きをやめたことに後悔はない。バーディのバックアッパーになっただろうからね。プレミアリーグのクラブには多くのお金があり、彼らはベンチに置く選手に2000万ユーロを支払えるんだ」

ニアングは今季のミランで主にウイングを任されており、指揮官のヴィンチェンツォ・モンテッラからも信頼されている。センターフォワードとウイングの両方でプレイできるのは大きな魅力だろう。まだ21歳と若い選手だが、このままミランがふがいない戦いを続けるようだと退団もあり得るかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/25(日) 13:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。