ここから本文です

辺野古埋め立て承認訴訟 沖縄県が最高裁に上告

AbemaTIMES 9/25(日) 14:49配信

(C)AbemaTV

23日、沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐる、国と沖縄県の訴訟において、沖縄県は福岡高裁那覇支部の判決を不服として最高裁へ上告した。

上告が受理されれば、審理の舞台は最高裁に移り、早ければ年内にも司法の最終判断が出されるとみられている。

また、稲田朋美防衛大臣は就任後、初めて沖縄県を訪れ、24日 に翁長雄志知事と県庁内で会談し、普天間基地の辺野古への移設は沖縄県の負担軽減につながるとする従来の政府見解をあらためて示した。

最終更新:9/25(日) 14:49

AbemaTIMES