ここから本文です

大前綾希子とプリプーチのダブルスは準優勝 [ソウル/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/25(日) 21:02配信

「韓国オープン」(WTAインターナショナル/韓国・ソウル/9月19~25日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、大前綾希子(島津製作所)/ピアンタン・プリプーチ(タイ)は第2シードのキルステン・フリプケンス(ベルギー)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)に2-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間4分。

 23歳の大前は1回戦でハン・ナレ(韓国)/ニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)を6-4 6-3で下してWTAツアーでの初勝利を挙げると、準々決勝で第1シードの穂積絵莉(エモテント)/オクサーナ・カラシニコワ(グルジア)を7-6(2) 4-6 [10-6]で、準決勝では第3シードのデミ・シヒュース(オランダ)/レナタ・ボラコバ(チェコ)を6-2 7-6(3)で破って決勝進出を決めていた。

 シングルスの予選に出場していた大前は、2回戦で第8シードのラスに6-4 3-6 5-7で敗れていた。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/25(日) 21:02

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革