ここから本文です

定位置争いが激しいインテルのSB、長友に出番はあるのか!? 指揮官「誰にでもチャンスはあるが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/9/25(日) 20:20配信

トレーニングへの姿勢が重要

現在リーグ戦3連勝中の日本代表DF長友佑都が所属するインテルは25日、セリエA第6節でボローニャと対戦する。

試合に先立って行われた会見に出席したインテルの指揮官フランク・デ・ブール。インタビューでインテルでの起用法について次のように触れた。クラブの公式サイトが伝えている。

「選手を選ぶのはどんな監督にとってもタフな作業だよ。トッププレイヤーがたくさんいるのに、11人しか選ぶことができないからね。25人の中からベストメンバーを選ばないといけないから、私は選手たちとたくさん会話をするんだ。だから、選手たちもその状況で生き抜かないといけないね。我々は常に成長しているし、誰にでもチャンスはある。特にサイドの選手たちのプレイにはうれしく思っているんだ。重要なのはトレーニングへの姿勢だよ」

若くて有望な選手も多く、激しい定位置争いが繰り広げられているインテルのサイドバック。はたして、長友はポジションを勝ち取ることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/9/25(日) 20:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報