ここから本文です

ミランの3トップはチャンピオンズリーグでも戦える モンテッラ「彼らはまだ成長できる」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/25(日) 20:40配信

ミランの軸は3トップにあり

25日にフィオレンティーナと対戦するミランは、3連勝への期待がかかっている。中には内容の悪い試合もあったが、今のミランにはとにかく勝利が必要だ。

伊『Mediaset』によると、ミランを率いるヴィンチェンツォ・モンテッラは、フィオレンティーナ戦が重要なテストになるとコメント。2連勝のことは過去のものだとフィオレンティーナ戦に集中している。また、フィオレンティーナはモンテッラにとって古巣でもある。その経験から、MFボルハ・バレロを要注意人物として挙げている。

「2連勝は過去のものだ。我々はフィオレンティーナ戦に集中している。これは我々にとって重要なテストになるよ。フィオレンティーナの選手の話をすると、私が率いたフィオレンティーナではボルハ・バレロがキーマンの1人と言えるかな」

さらにモンテッラは、スソ、エムバイェ・ニアング、カルロス・バッカで組む3トップのことも称賛。ベンチの選手も含め全員の力が必要と語ったが、前線の3人だけは特別なクオリティがある選手だと感じているようだ。

「もしフィオレンティーナ戦で前節と同じスタメンを組んだからといって、それが決定的なスタメンというわけじゃない。11人だけでは不十分だし、我々にはチーム全員が必要なんだ。3トップにはチャンピオンズリーグレベルの質がある。だが、彼らはまだ成長できる。ニアングとスソには大きな伸び代があるよ」

日本代表MF本田圭佑にとってはスソが直接のライバルとなっているが、モンテッラはスソに大きな期待をかけている。チャンピオンズリーグへの出場権を確保するには3トップがフル稼働するしかなさそうだが、本田にもチャンスは訪れるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/25(日) 20:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報