ここから本文です

日ハム、一気にM3 栗山監督は大暴れの大谷絶賛「今日に関してはよく打った」

Full-Count 9/25(日) 18:35配信

大谷は同点打&サヨナラのホームを踏む活躍、M3とし最短で27日にリーグ優勝

 日本ハムの栗山英樹監督が25日、同点打&サヨナラのホームを踏んだ大谷翔平投手について「今日に関してはよく打った。よく頑張ってくれた」と高く評価した。

日本ハムを牽引する選手は? チーム内投打成績一覧

 大谷は「3番・DH」でスタメン。初回2死の左前安打で投手ではリーグ初となるシーズン100安打をマーク。1点を追う8回2死三塁ではミコライオから中前へ同点適時打を放つと、延長11回先頭では中越え二塁打で出塁。2死三塁でレアードへの福山の初球が暴投となり、サヨナラのホームを踏んだ。

 今季8度目のサヨナラ勝ちで、リーグVへのマジックは3に。いよいよカウントダウンに入った。試合後の栗山監督は興奮を抑えるようにして劇的勝利を喜んだ。

「最後は一瞬違うことを考えててね。(サヨナラ勝ちに)立ち遅れました。選手の『なんとかしよう』とする気持ちが勝ちにつながる。勝たないといけないが、こういう試合が一番、(選手の)野球がうまくなる」

球団史上最多の84勝目、栗山監督は優勝へ「いきまくります」

 先発の高梨は7回途中1失点。石井、バース、谷元、宮西、鍵谷と無失点リレーを見せた。宮西は足首を痛めながらの1イニング3人斬りした。

「高梨もよく投げたし、接戦に持ち込むのがウチの形。(宮西は)こういう時に何が大事か。最後は魂。宮西の頑張りが若い投手へ勇気を与える」

 チームは東映時代61年を抜き、球団史上最多の84勝。この日、26日のオリックス戦(京セラドーム大阪)へ向けて移動する予定だったが、それも出来なかった。それでも、価値ある1勝となった。

「いよいよここから。しっかりとした野球が出来るか。勝負事は下駄を履くまで分からない。明日の試合に集中して。いきまくります」

 最短で27日に4年ぶりのリーグ優勝が決まる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/25(日) 19:35

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]