ここから本文です

『TV界で最も稼いだ俳優』発表!『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズが首位

クランクイン! 9/25(日) 9:00配信

 先日の女優版に続き、米経済誌「Forbes」が毎年恒例の「テレビ界で最も稼いだ俳優」を発表。2015年にアシュトン・カッチャーと首位を交代した『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のシェルドン役ジム・パーソンズが、2年連続で1位に輝いた。

【関連】写真でみる「テレビ界で最も稼いだ俳優2016」フォトギャラリー


 2015年6月1日から2016年6月1日が対象となっている同ランキング。トップ5にランクインした俳優達は全員が米CBS局のドラマに出演しているとのことだ。CBS局がネットワーク局の中で最も視聴率の高かった局とのことなので、納得の行くランキング結果となった模様。

 1位のジムは推定2550万ドル(約25億7900万円)の収入を獲得。CBS局の人気コメディ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』の俳優陣では、ジムと今回のランキングで2位に就いたレナード役のジョニー・ガレッキが、1話100万ドル(約1億円)のギャラを手にしていると伝えられている。その結果、ジョニーは推定2400万ドル(約24億2800万円)を稼いだ計算に。以下、同ドラマのサイモン・ヘルバーグ、クナル・ネイヤーと続いている。
 
 5位はCBS局の長寿ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』より、推定2000万ドル(約20億2300万円)を稼いだギブス役のマーク・ハーモンだ。デヴィッド・ドゥカヴニーは人気海外ドラマ『X-ファイル』が復活し、リミテッドシリーズが制作されたことから、多額のギャラを受け取ったと見られており、今年、推定1000万ドル(約10億1100万円)で13位に初ランクインを果たした。

 米Forbes誌発表「2016年にテレビ界で最も稼いだ俳優」トップ10は以下の通り。
1位 ジム・パーソンズ 2550万ドル(約25億7900万円)
2位 ジョニー・ガレッキ 2400万ドル(約24億2800万円)
3位 サイモン・ヘルバーグ 2250万ドル(約22億7500万円)
4位 クナル・ネイヤー 2200万ドル(約22億2500万円)
5位 マーク・ハーモン 2000万ドル(約20億2300万円)
6位 タイ・バーレル 1250万ドル(約12億6400万円)
7位 ネイサン・フィリオン 1200万ドル(約12億1300万円)
7位 ジェシー・タイラー・ファーガソン 1200万ドル(約12億1300万円)
7位 レイ・ロマノ 1200万ドル(約12億1300万円)
10位 エド・オニール 1150万ドル(約11億6300万円)

最終更新:9/25(日) 9:00

クランクイン!