ここから本文です

最終日もにぎわい 中田かかし祭

北日本新聞 9/25(日) 14:11配信

 高岡市中田地区の名物行事「第33回中田かかし祭」は25日、最終日となり、アイデアにあふれたかかしを見ようと、大勢の家族連れらが来場した。かかしコンクールの表彰式やブラスバンド演奏などのイベントも祭を盛り上げた。

 会場の中田コミュニティセンターや中田中央公園では、今をときめく人物や人気キャラクターを模したかかし約200体が勢ぞろいした。姉と来場した氷見市園の下司(げし)すみ子さん(66)は、かかしにさまざまな素材が使われていることに驚いた様子。「中田には芸術性に富んだ人が多いのかも」と話していた。

 表彰式では、松浦士朗同祭実行委員会長が「来年もことしを越える作品を期待したい」とあいさつ。入賞者に賞状やトロフィーを贈呈した。

 中田中学校吹奏楽部約30人は曲当てクイズを行った後、「ディズニーメドレー」などを演奏。ナ・レイ・プアラニ・フラスタジオのステージもあった。午後2時からコーラ早飲み大会、同3時からお楽しみ抽選会が行われる。飲食物販売やフリーマーケットは同4時まで。北日本新聞社共催。

北日本新聞社

最終更新:9/25(日) 14:11

北日本新聞