ここから本文です

L・スアレス先制弾にネイマール2発!! メッシ負傷離脱中も…バルサ、5発快勝

ゲキサカ 9/25(日) 1:12配信

[9.24 リーガ・エスパニョーラ第6節 ヒホン0-5バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラ第6節2日目が24日に行われ、バルセロナがヒホンのホームに乗り込んだ。前半29分にFWルイス・スアレスの得点で先制したバルセロナは同32分にMFラフィーニャが加点。後半もFWネイマールが2得点、MFアルダ・トゥランが1点を追加して5-0で大勝した。

 前節アトレティコ・マドリー戦で負傷し、全治約3週間と発表されたFWリオネル・メッシを欠くバルセロナは、L・スアレス、ネイマールとともにMFラフィーニャを3トップの一角に配置した。

 試合が動いたのは前半29分だった。センターサークル内からアルダが浮き球のパスを前線に送ると、最終ライン裏に抜け出したL・スアレスが飛び出してきたGKイバン・クエージャルまでかわしてゴールに流し込み、バルセロナが先制に成功。さらに同32分にはネイマールのパスから右サイドを駆け上がったMFセルジ・ロベルトの鋭いクロスを、ニアサイドのラフィーニャがヘッドで叩き込み、リードを2点差に広げた。

 2-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、両チームともに相手守備を崩し切れずにスコアが動かない時間帯が続く。後半23分にはヒホンベンチが動いてFWカルロス・カストロとFWダニ・ヌディを同時投入すると、バルセロナは同24分にMFセルヒオ・ブスケツに代えてMFデニス・スアレス、同27分にはL・スアレスに代えてFWパコ・アルカセルが投入される。

 すると後半29分にDFアルベルト・ロラが2度目の警告を受けて退場。数的不利に陥ったヒホンは同32分にバルセロナからレンタル移籍中のDFドグラスをピッチへと送り込んだ。数的優位に立ったバルセロナは同36分、S・ロベルトが送ったクロスをP・アルカセルがダイレクトで合わせたシュートはクエージャルに触れられてクロスバーを叩いてものの、こぼれ球を拾ったネイマールが冷静に流し込んで3点目を奪取。

 さらに同40分にはS・ロベルトのピンポイントクロスからゴール前でフリーになったアルダがヘッドで4点目を叩き込むと、同43分にはD・スアレスのスルーパスからPA内に進入したネイマールがネットを揺らし、バルセロナが5-0の完封勝利を収めた。

最終更新:9/25(日) 1:14

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革