ここから本文です

セビージャ、ナスリが移籍後初ゴールも初黒星…清武は2戦連続出場なし

ゲキサカ 9/25(日) 7:00配信

[9.24 リーガ・エスパニョーラ第6節 ビルバオ3-1セビージャ]

 リーガ・エスパニョーラ第6節2日目が24日に行われ、MF清武弘嗣の所属するセビージャがビルバオのホームに乗り込み、1-3で敗れて今季初黒星を喫した。2試合連続ベンチスタートとなった清武に出場機会は訪れなかった。

 先制に成功したのはホームのビルバオだった。前半26分、MFベニャ・エチェバリアのトリックCKに合わせたMFオスカール・デ・マルコスのシュートはセビージャDFにブロックされたものの、こぼれ球に反応したDFミケル・サン・ホセが押し込んでスコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負ったまま後半を迎えたセビージャだったが、後半10分に同点に追い付く。MFサミ・ナスリのスルーパスから最終ラインの裏に抜け出したMFパブロ・サラビアのクロスはGKケパ・アリサバラガに弾き出されたが、こぼれ球をナスリが左足で豪快に蹴り込んで試合を振り出しに戻した。

 同点に追い付いたセビージャは前半14分にMFホアキン・コレアに代えてMFビトーロ、FWカルロス・フェルナンデスに代えてMFフランコ・バスケスを投入。しかし同21分、高い位置でボールを奪ったDFミケル・バレンシアガが鮮やかな突破でPA内まで持ち込むと、左足シュートでネットを揺らして再びビルバオが1点をリードした。

 同点に追い付きたいセビージャは後半24分、DFニコラス・バレハに代えて最後のカードとなるFWルシアーノ・ビエットをピッチへと送り込む。だが同43分にGKサルバトーレ・シリグがPA内での報復行為で一発退場となって数的不利に陥ると、交代カードを使い切っていたためにMFビセンテ・イボーラがGKを務めることに。そして、このPKをFWアリツ・アドゥリスに沈められて1-3で敗れた。

最終更新:9/25(日) 7:00

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。