ここから本文です

宇佐美2戦連続今季3度目のベンチ外…アウクスは今季ホーム初勝利

ゲキサカ 9/25(日) 8:00配信

[9.24 ブンデスリーガ第5節 アウクスブルク1-0ダルムシュタット]

 ブンデスリーガは25日、第5節を行い、FW宇佐美貴史の所属するアウクスブルクはホームでダルムシュタットと対戦し、1-0で勝利した。宇佐美は2試合連続となる今季3度目のベンチ外。後半37分から途中出場した8月27日の開幕節・ボルフスブルク戦を最後にピッチに立っていない。

 アウクスブルクは前半31分、FWラウール・ボバディジャがMFペーター・ニーメイヤーの激しいスライディングタックルでファウルを受けると、転倒した際に左肩を強打。スタッフに支えられながらピッチをあとにし、代わってMFジョナタン・シュミットが同じ右サイドハーフの位置に送り込まれた。前半44分にはFWアルフレズ・フィンボガソンがシュートを狙ったが、GKがセーブ。同45分、MFク・ジャチョルのシュートは枠を捉えられなかった。

 すると前半終了間際のアディショナルタイム3分、ダルムシュタットにアクシデント。DFレオン・グバラがこの日2枚目の警告で退場となり、数的不利に立たされた。前半はそのまま0-0で折り返したが、後半2分、アウクスブルクはク・ジャチョルの右クロスに中央でフリーのフィンボガソンがヘディングで合わせ、先制点。その後も10人の相手に対して優位に試合を進め、1-0で逃げ切った。

 ホームで2連敗中だったアウクスブルクはこれがうれしい今季ホーム初勝利。3試合ぶりの白星で2勝1分1敗の勝ち点7に伸ばした。一方のダルムシュタットはアウェー3連敗となった。

最終更新:9/25(日) 8:00

ゲキサカ