ここから本文です

ペップ・シティの連勝はどこまで…出場停止明けのアグエロ2発で公式戦無傷の10連勝

ゲキサカ 9/25(日) 8:06配信

[9.24 プレミアリーグ第6節 スウォンジー1-3マンチェスター・C]

 プレミアリーグは24日、第6節を行った。マンチェスター・シティは敵地でスウォンジーと対戦し、3-1で勝利した。

 21日に行われたEFL杯3回戦の再戦となった。その試合で2-1と勝利し、公式戦無傷の9連勝としたシティは、出場停止処分が明けたFWセルヒオ・アグエロが先発復帰。前節のボーンマス戦で退場となったFWノリートに代わってMFダビド・シルバが起用された。

 試合は開始早々に動く。前半9分、サイドチェンジを受けたDFバカリ・サニャが右サイドからグラウンダーのボールを入れると、アグエロがトラップで相手をかわし、GKの股を抜く右足シュートを決め、シティが先制に成功する。だが、同13分、リベンジを目指すスウォンジーのFWフェルナンド・ジョレンテに同点ゴールを決められ、前半を1-1で折り返した。

 シティは後半20分、DFマイク・ファン・デル・ホールンの手がMFケビン・デ・ブルイネを捉え、PKを獲得する。このチャンスをアグエロがチップキックで決め、2-1と勝ち越しに成功する。さらに同32分、カウンターからデ・ブルイネのパスを受けたMFラヒーム・スターリングがフェイントで相手DFをかわし、冷静に右足シュートを流し込み、追加点を挙げた。

 その後、スウォンジーの反撃を許さなかったシティが危なげなく試合を終わらせ、3-1で勝利。シティが開幕6連勝で首位をキープし、今季の公式戦10連勝とした。

最終更新:9/25(日) 8:06

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報